ホーム » 人材育成のプロフェッショナル養成 » 「人材育成のプロフェッショナル」に必要な知識・スキル体系

「人材育成のプロフェッショナル」に必要な知識・スキル体系

項目の( )内表記は関連項目、[ ]内表記はキーワードを示します。

1.企画

項目教育企画プロフェッショナル(教育担当者・責任者)研修講師プロフェッショナル(研修講師・社内講師)OJTリーダー・OJTトレーナー
1.1 調査・企画技術
1.1.1 調査・分析技法[BSC・SWOT
1.1.2 業務モデル分析
1.1.3 組織成熟度分析
1.2 プレゼンテーション技術
1.2.1 プレゼンテーション技法

2.ラーニング・アーキテクチャ(ラーニング・アーキテクチャデザイン)

項目教育企画プロフェッショナル(教育担当者・責任者)研修講師プロフェッショナル(研修講師・社内講師)OJTリーダー・OJTトレーナー
2.1 教育と学習
2.1.1 学習と教育の違い
2.1.2 学習カリキュラムと教育カリキュラム
2.2 学習メカニズム(成人教育論)
2.2.1 アンドラゴジーP-MARGE
2.2.2 成人学習の支援
2.3 学習モデル
2.3.1 学習、モデルの考え方
2.3.2 学習転移モデル
2.3.3 経験学習モデル
2.3.4 批判的学習モデル
2.3.5 正統的周辺参加
2.4 学習環境デザイン[ナレッジ・マネジメント・WPL
2.4.1 学習環境デザインとインストラクショナルデザイン
2.4.2 状況的学習論
2.4.3 学習者コミュニティ
2.5 計量心理学(信頼性と妥当性、テスト理論)
2.5.1 信頼性と妥当性
2.5.2 古典的テスト理論と現代テスト理論
2.5.3 項目応答理論(IRT)
2.6 教育の品質
2.6.1 教えない教育

3.教育・学習設計

項目教育企画プロフェッショナル(教育担当者・責任者)研修講師プロフェッショナル(研修講師・社内講師)OJTリーダー・OJTトレーナー
3.1 教育設計
3.1.1 IDプロセスモデル
3.1.2 インストラクショナル・デザイン(ID)
3.1.3 トレーニング・モデル[PBL・オブジェクト指向型研修]
3.1.4 学習課題の整理・解析
3.2 コース設計
3.2.1 学習者の分析[レディネスチェック]
3.2.2 コースウエアの構成
3.2.3 コースの目標設定
3.3 レッスン設計
3.3.1 レッスンデザインの構成[ガニェの9教授事象
3.4 達成度評価の設計
3.4.1 学習者の評価(形成的評価と総括的評価)
3.4.2 到達度目標の設定と測定方法設計
3.4.3 教育評価法[カークパトリック他]
3.4.4 組織目標の設定と達成度評価設計

4.学習コンテンツ開発

項目教育企画プロフェッショナル(教育担当者・責任者)研修講師プロフェッショナル(研修講師・社内講師)OJTリーダー・OJTトレーナー
4.1 教材開発
4.1.1 ケーススタディと妥当解
4.1.2 メディア、ツールの活用
4.1.3 表現技術と効果[図表・イラスト効果]
4.2 教案設計
4.2.1 コース設計書作成
4.2.2 レッスン設計書の作成
4.2.3 学習オブジェクトの作成、組込み
4.2.4 ケース概要書・ケース展開用資料の作成
4.2.5 ストーリーボード・タイムテーブルの作成

5.ファシリテーション

項目教育企画プロフェッショナル(教育担当者・責任者)研修講師プロフェッショナル(研修講師・社内講師)OJTリーダー・OJTトレーナー
5.1 ファシリテーション技術
5.1.1 ラーニング・ファシリテーション(講師のスキル標準)
5.1.2 ファシリテーションとコーチング
5.1.3 インヒビター
5.2 インストラクション技術
5.2.1 講師の立ち振る舞い
5.2.2 質問と発問とメタファー
5.2.3 ツールの活用
5.3 コミュニケーション技術
5.3.1 双方向コミュニケーション
5.3.2 バーバルとノンバーバル
5.3.3 気付きと合意形成
5.3.4 チームビルディング
5.4 学習支援・学習促進
5.4.1 心理検査・性格分析
5.4.2 学習状況のモニタリング
5.4.3 動機付けと励まし
5.4.4 効果的な叱り方
5.5 到達度の評価
5.5.1 理解度と満足度、難易度と進捗
5.5.2 意欲に繋がる評価方法

6.マネジメント

項目教育企画プロフェッショナル(教育担当者・責任者)研修講師プロフェッショナル(研修講師・社内講師)OJTリーダー・OJTトレーナー
6.1 マネジメント技法
6.1.1 スケジュール(タイム)管理
6.1.2 スコープ管理・品質管理・コスト管理
6.1.3 プロジェクトマネジメント
6.1.4 リーダシップマネジメント
6.2 課題発見・解決技法
6.2.1 結果(OJT・研修)の評価と検証
6.2.2 論理的思考法
6.2.3 課題発見、整理ツール
6.3 指導者の育成
6.3.1 ファシリテーション(インストラクション)技術の指導法
6.3.2 指導者向教材開発
6.3.3 インストラクション・マニュアルの作成

7.HRD&キャリア開発

項目教育企画プロフェッショナル(教育担当者・責任者)研修講師プロフェッショナル(研修講師・社内講師)OJTリーダー・OJTトレーナー
7.1 人材マネジメント論
7.1.1 モチベーション理論Ⅰ(動機付けの理論)
7.1.2 モチベーション理論Ⅰ(やる気を高める方法論)
7.1.3 人事制度開発
7.2 キャリアマネジメント
7.2.1 キャリア開発の考え方
7.2.2 キャリア開発における企業と個人[公募制、FA制]
7.3 キャリアデザイン
7.3.1 キャリア・アンカーとキャリア・サバイバル
7.3.2 計画された偶然理論
7.4 キャリア開発とコミュニティ
7.4.1 キャリア開発と企業文化
7.4.2 カウンセリング、メンタリング
7.5 キャリア・コンピテンシー

8.セキュリティ

項目教育企画プロフェッショナル(教育担当者・責任者)研修講師プロフェッショナル(研修講師・社内講師)OJTリーダー・OJTトレーナー
8.1 セキュリティ
8.1.1 個人情報保護  
8.1.2 セキュリティ管理
8.2 コンプライアンス
8.2.1 コンプライアンス
8.2.2 知的所有権